Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

WordPressのレシピ | September 17, 2019

Scroll to top

Top

WordPressの新テーマ「onetone」は、最新デザイントレンドを反映したメインビジュアル強調型の1カラムの高評価テーマ

WordPressの新テーマ「onetone」は、最新デザイントレンドを反映したメインビジュアル強調型の1カラムの高評価テーマ

| On 08, 6月 2014

Pocket

ss 2014-05-22 18.06.16

WordPressの無料テーマ「Onetone」は1カラムに表示するシンプルかつスタイリッシュなデザインのビジネス向けテーマで、レスポンシブデザインにも対応しています。スクロールしてもメニューが先頭に位置するフローティングメニューとなっていますので、セクション移動もスムーズです。

メインビジュアルに動画を使用して、個性的で印象強いサイトを実現

デモサイトを見ると、トップセクションの背景には動画が流れ、インパクトのあるものになっています。実はこれ YouTube の ID を指定するだけなのです。もちろん、動画を使用せずに画像とすることも可能です。

設定は、複数のセクションを順番に指定するだけ

セクションの内容と順序を定義することで、それらをひとつのページに表示します。セクションで指定する内容は、基本的には背景とコンテンツの2つになります。背景はデモサイトのような動画であれば YouTube の IDを、以外では画像や背景色を指定できます。コンテンツはテキストや画像などです。

Onetone セクション設定
クリックで画像を拡大

固定ページを作成してメニューに追加するには

まず固定ページを新規に作成し、公開の状態にします。

固定ページ追加

次にダッシュボードの[設定-表示設定]の「フロントページの表示」にある「固定ページ」の「投稿ページ」で先程作成した固定ページを選択してセットします。

投稿ページにセット最後にメニューに反映させるため、[外観-メニュー]からメニューの追加を行い、「メニュー設定」の「テーマの位置」にある「Home Page Header Menu」にチェックを入れます。

メニュー設定1
メニュー設定2

これでメニューから作成した固定ページが参照できるようになります。デモサイトのメニューには「Blog」が追加されていますので、動きが確認できます。

シンプルだからこそカスタマイズでオリジナリティを

ポイントを押さえたマニュアルサイトが用意されていますので、構成の理解やカスタマイズするときなどは非常に参考になります。1カラムにはコンパクトに情報をまとめて、カスタマイズ次第で様々な使い方や見せ方ができそうです。