Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

WordPressのレシピ | December 11, 2018

Scroll to top

Top

「Imagepaste」はWordPressの投稿画面でクリップボードの画像をペーストできるプラグイン。コピペで画像挿入の作業が効率化する必須プラグイン!

「Imagepaste」はWordPressの投稿画面でクリップボードの画像をペーストできるプラグイン。コピペで画像挿入の作業が効率化する必須プラグイン!

| On 29, 4月 2014

Pocket

Imagepasteは、WordPressの投稿画面(ビジュアルエディタ)に、クリップボードに保存してある画像をペーストで挿入できるプラグインです。スクリーンショット画像を多用するブログメディアや(もちろん、このブログもそうです!)、画像加工ソフトを使いながら頻繁に画像をアップロードする人には、最適なプラグインです。 画像加工ソフトなどで、エリアを選択して Ctrl+C(Cmd+C)でコピーした状態で、ビジュアルエディタ上で Ctr+V(Cmd+V)するだけで、画像を貼り付けることができます。今までは、一度ローカルPC上に保存した画像でないとライブラリ管理が出来ませんでしたが、このプラグインを有効化するだけで使えるようになります。

Imagepasteのインストール方法

Imagepasteは公式プラグインに登録されています。

ダッシュボードのプラグイン検索から「Imagepaste」と検索するとヒットします。

GitHubなどのエディタでは、Ctrl+V(Macの場合 Cmd+V)で貼り付けられますが、同様の機能がWordPressに導入できます。

Imagepasteの動作環境

Imagepasteは、Google Chromeで動作するプラグインです。WordPress3.9 + Google Chrome Ver 34(2014年5月最新版)にて、本記事の執筆中に実際に使い、動作確認できました。

[注] Safariでは使えない模様

Safari上でペーストすると、 webkit-fake-url:// という表記になり、ビジュアルエディタ上では確認できますが、投稿しても画像が表示されません。

Imagepasteの使い方

Webブラウザで表示されている画像を右クリックか、画像加工ソフトなどで画像をクリップボードにコピーします。

WordPressの投稿画面(ビジュアルエディタ上)で、ショートカットキーの Ctrl+V(Cmd+V)で画像を貼り付けることができます。

[注] ショートカットキーを使わず右クリック+ペーストしようとすると、正常に動作しない場合があり、以下のようなアラート画面が出ます。

WordPress 3.9から、画像のリサイズが直感的にできるインターフェースになりましたので、より使い勝手が良くなるでしょう。

Imagepaste – WordPress Plugin
http://wordpress.org/plugins/imagepaste/