Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

WordPressのレシピ | August 19, 2019

Scroll to top

Top

Posts By icecoffee

無料でハイクオリティ!2014年初夏のWordPressのオススメ新着テーマ7選

2014年6月9日 |

Tracks 画像と文章コンテンツが交互に織りなす、個人向けブログテーマ

Tracksは、2014年5月に登録された新着テーマのなかでも★5レビューの高評価テーマ。画像と独自で個人ブログをブランディングしたい方にぴったりかもしれません。

デモサイト|ダウンロード

Semicolon シンプルでカスタマイズしやすいグリッド・レスポンシブテーマ

Semicolonは、グリッドレイアウトでレスポンシブデザインに対応した、シンプルなテーマです。2014年5月30日に登場したばかりの新テーマ。スマートフォンサイズの幅でも、レスポンシブデザインで整って表示されるため、カスタマイズを前提としたWebマガジンの基礎テーマとしても活用できそうです。

デモサイト|ダウンロード

Foodeez Lite

上品に料理を見せるならこのテーマ

Foodeez Liteは高級なレストランやホテル向けにデザインされたテーマです。それ以外でも、レシピやグルメ記事など料理を詳しく紹介したいサイトにはおすすめです。

デモサイト|ダウンロード

Make

カスタマイズしやすさが魅力的

Makeはシンプルなグリッドデザインですが、開発元のサイトのデモを見ると、お店やブログなどの使い方が紹介されています。多目的な利用とカスタマイズしやすさを考えて作られているので、触って使いこなしたくなるテーマです。

デモサイト(ショップ)|デモサイト(ブログ)|ダウンロード

Chocolat

女子ブログにぴったりの甘いテーマ

Chocolatは落ち着いたチョコレート色がベースの、デザインが愛らしいブログ向けテーマです。見た目はかわいくても、中身はしっかりと使いやすく考えられています。作者は日本人の Mignon Style さん(サイトはこちら)。質問があれば、WordPressの日本語フォーラムで受け付けてくれます。

ダウンロード

Interface

カスタマイズが簡単だから使い方もいろいろ

Interfaceは簡単にカスタマイズができるように作られています。サイト・投稿ページのレイアウトやページテンプレートなど、豊富に用意されていますので、スマートで高機能なサイトが実現できそうです。

デモサイト|ダウンロード

NewsPress Lite

ニュースメディアのようなコンテンツ豊富なサイト向け

NewsPress Liteはその名の通り、ニュースメディア向けのテーマです。トップページに様々な情報が上手く収まっており、またプルダウンのメニューもあるので、情報が見つけやすい設計です。ニュースサイトに限らず、記事が豊富なサイト全般に適しています。 デモサイト|ダウンロード

Read More

WordPressの新テーマ「onetone」は、最新デザイントレンドを反映したメインビジュアル強調型の1カラムの高評価テーマ

2014年6月8日 |

WordPressの無料テーマ「Onetone」は1カラムに表示するシンプルかつスタイリッシュなデザインのビジネス向けテーマで、レスポンシブデザインにも対応しています。スクロールしてもメニューが先頭に位置するフローティングメニューとなっていますので、セクション移動もスムーズです。

メインビジュアルに動画を使用して、個性的で印象強いサイトを実現

デモサイトを見ると、トップセクションの背景には動画が流れ、インパクトのあるものになっています。実はこれ YouTube の ID を指定するだけなのです。もちろん、動画を使用せずに画像とすることも可能です。

設定は、複数のセクションを順番に指定するだけ

セクションの内容と順序を定義することで、それらをひとつのページに表示します。セクションで指定する内容は、基本的には背景とコンテンツの2つになります。背景はデモサイトのような動画であれば YouTube の IDを、以外では画像や背景色を指定できます。コンテンツはテキストや画像などです。

(クリックで画像を拡大)

固定ページを作成してメニューに追加するには

まず固定ページを新規に作成し、公開の状態にします。

次にダッシュボードの[設定-表示設定]の「フロントページの表示」にある「固定ページ」の「投稿ページ」で先程作成した固定ページを選択してセットします。

最後にメニューに反映させるため、[外観-メニュー]からメニューの追加を行い、「メニュー設定」の「テーマの位置」にある「Home Page Header Menu」にチェックを入れます。

これでメニューから作成した固定ページが参照できるようになります。デモサイトのメニューには「Blog」が追加されていますので、動きが確認できます。

シンプルだからこそカスタマイズでオリジナリティを

ポイントを押さえたマニュアルサイトが用意されていますので、構成の理解やカスタマイズするときなどは非常に参考になります。1カラムにはコンパクトに情報をまとめて、カスタマイズ次第で様々な使い方や見せ方ができそうです。

Read More

WordPressで、URLの指定だけでリンク付きスクリーンショットを自動生成する「Browser Shots」プラグイン

2014年6月2日 |

他のサイトを紹介する場合などでスクリーンショットを使用したいとき、通常であれば画像ソフトを使って画像を作成する必要があります。しかし、プラグイン「Browser Shots」を利用すれば、URL を指定するだけで、自動でスクリーンショットを作成してサイト内に埋め込んでくれます。またその画像のクリックで、その URLへジャンプする機能があります。

インストール方法

「Browser Shots」は公式プラグインに登録されています。ダッシュボードのプラグイン検索から「Browser Shots」と検索するとヒットします。インストール後はプラグインを有効にしておきます。

利用方法

ビジュアルから記事を投稿するときに、カメラアイコンが表示されます。

使い方は簡単で、クリックすると順に設定ダイアログが表示されますので、まずは横幅を(デフォルトは600)、次に対象URLを指定します。

すると、以下のテキストが挿入されます。

実際に表示した画面は以下のようになります。

なおこの画像は自分のサーバー環境には保存されません。また画像は取得時点のままでもリアルタイムでもなく、定期的に更新されるものですので、目的によっては注意が必要です。スクリーンショットが存在していない場合には、新規に作成するため、少々時間が掛かることがあります。以下のような画面が表示されれば、作成中ということです。

プラグイン「AddQuicktag」と一緒に使えば1アクションでタグが挿入

AddQuicktagをインストール後、以下のように設定を行っておきます。すると、作成されたボタンクリックで指定したタグが挿入され、あとは URL を書き換えるだけですので、併用すると便利に使用できるようになります。

(クリックで画像を拡大)

Read More

WordPressのミニマム&シンプル人気テーマ「Shotoku」は初心者にも扱いやすく、写真日記などにお薦め。

2014年5月30日 |

WordPressの無料テーマ「Shotoku」は、シンプルなギャラリーサイトが簡単に作成できるテーマです。作成するときに難しい設定は一切ありませんので、初心者でもとても扱いやすくなっています。写真中心のブログなどにオススメです。

記事を投稿するだけで、シンプルなギャラリーサイトが実現

メインページに並んでいる写真をクリックすると、各記事へのリンクとなっています。記事の作成時、アイキャッチ画像を設定しておく必要があります。アイキャッチ画像がそのままメインページのギャラリーとして時系列に表示され、それぞれの記事のトップに画像が配置されるようになっているので、レイアウトで悩むこともありません。もちろん、レスポンシブデザインとなっています。

Facebookページの作成も簡単

また「Shotoku」ではFacebookページも作成できます。固定ページでページテンプレートから「FacebookPage」を選択するだけですので、こちらも簡単ですね。

以外ではウィジェットで各種ソーシャルメディアのリンクを追加することができます。見出しとリンク先をセットすると、それぞれのアイコンと共に表示されるようになります。 (対応:RSS,Twitter,Facebook,Youtube,Tumblr,Google,Skype,Flickr,Vimeo,LinkedIn,Delicious)

(設定画面)

表示すると、以下のようになります。

Read More

WordPress初心者に最初にお薦めできるプラグイン、人気記事を表示する「WordPress Popular Posts」

2014年5月22日 |

ブログなどで人気記事のランキングがあると、ついつい気になってクリックしてしまいませんか?プラグインの「WordPress Popular Posts」を使えば、あっという間にサイドバーやフッターにランキングが表示されます。上位記事に注目が集まることで、ページビューの増加が期待できることに加えて、サイトの魅力を伝えるのにも役立つのではないでしょうか。

インストール方法

WordPress Popular Posts は公式プラグインに登録されています。ダッシュボードのプラグイン検索から「WordPress Popular Posts」と検索するとヒットします。

外観のカスタマイズも選択だけの簡単設定

「WordPress Popular Posts」のインストール後は、ウィジェットで設定を行います。

設定できる主な項目には次のようなものがあります。設定は選択だけでできるものがほとんどですので、簡単に行えます。

  • タイトル
  • 表示する記事数
  • 時間間隔(24時間/1週間/1か月/累積)
  • 並べ替え順(コメント/累積閲覧数/1日の平均閲覧数)
  • サムネイルの表示有無
  • コメント数・閲覧数・投稿者・日付・カテゴリの表示有無

リンク先オープン動作や集計対象もカスタマイズ可

上記以外でもダッシュボードの[設定]-WordPress Popular Postsで、[ツール] からも行える設定もあります。設定できる主な項目には次のようなものがあります。こちらはどちらかというと内部的な処理のカスタマイズになります。

  • Popular Posts links behavior(人気記事を開くときの同一Windowか別Windowかの動作)
  • 閲覧数の記録(訪問者のみ/ログイン・ユーザも含める)

Read More

レスポンシブデザインにも対応!写真好きにおすすめの「Photum」は、シンプルで無料、写真映えするWordPressのギャラリーテーマ

2014年5月17日 |

「Photum」は、シンプルなデザインで出来た写真メインのWordPressの無料テーマです。トップページが特徴的なギャラリー構造になっているため、写真が中心の日記・ブログや、作品としてのポートフォリオサイトなどに最適です。レスポンシブデザインにも対応しており、人気のテーマの一つです。

写真映えするデザイン

トップページは、最新の投稿写真からグリッドスタイルで写真が表示されます。この一覧にある写真の上にマウスを当てると、写真タイトル・コメント数・カテゴリなどが透過した枠内に表示され、それぞれリンク先へ移動することができます。写真タイトルからその写真ページへ移動しますが、ここでもこのページに合わせた最適なサイズで表示されますので、大きな画像でもきれいに収まります。写真上には写真に関する情報がこちらも透過する形で表示され、また写真の下にはタイトルとテキストを入れることができます。

シンプルな操作性

設定はとても簡単で、投稿時にアイキャッチ画像をセットするだけでトップと各写真ページの両方に反映されます。また元の画像の大きさに関わらず、最適なサイズで表示してくれますので、ページ全体の統一感が保たれます。もちろんレスポンシブに対応していますので、スマートフォンからでも下記の画像のようにきれいに表示されます。色味を抑えたスッキリしたデザインは写真を目立たせたいサイトにはぴったりではないでしょうか。

Read More

イメージスライダーが目を引く「Vantage」を使えば、ハイクオリティな企業サイトも実現可能

2014年5月16日 |

CMSサイトとしての構築がしやすい「Vantage」は、海外のビジネスユースでも多数採用されているWordPressの無料テーマです。レスポンシブデザインに対応し、トップには大きなメインビジュアルとしてイメージスライダーが採用されているため、ブランディングを意識した企業サイトや、特定の製品・アプリなどを紹介するティザーサイトとしての用途で活用できるかもしれません。

Vantageのココが人気

Vantage はメイン画像がスライダーで、レスポンシブデザインにも対応しています。様々なプラグインを組み込むことで、無料でありながらデザイン性の高い幅広い目的に応じたサイトが構築できるのも魅力です。またフリーにも関わらず、基本的な使い方からカスタマイズまでかなり詳しいマニュアルも用意されています。

おすすめプラグイン

「Vantage」の公式サイトではいくつかのプラグインが紹介されていますので、ぜひ利用してみて下さい。「Vantage」を作成している SiteOrigin の「Page Builder」を使えば、ドラッグ&ドロップといった直感的な操作でページを作成できます。「Meta Slider」は、大きな画像で様々なパターンのスライダーを組み込めるので、デザインを印象的なものにしてくれます。人気の高い「WooCommerce」はECサイトを構築する場合におすすめされています。

「Vantage」は様々な用途に利用できますが、プラグインを使えば簡単に高機能のサイトが作れます。企業サイトやショップを作るのなら「Vantage」を選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。

デモを見る ダウンロード

Read More